logictktの落書き帳

記事の内容が古くなっている事があります。記事作成日にご注意ください。

Macで使いやすいようにWindows用外付けキーボードをカスタマイズする(Sierra)

先日、新しいキーボードを買おうと思いたち、Realforceを買いました。
そちらをMacの標準キーボードの用に使うためにした設定を紹介します。

やりたいこと

などなど

使うアプリ

以前のOSだとKarabinerやSeilというアプリで設定したのですが、Sierraから下記のアプリにまとまりました。

karabiner-Elements

github.com

方法

方法というより設定画面を晒します。 f:id:LogicTkt:20170403143037p:plain

ちょっと並び順が醜いですが、これでだいたいMacと同じキー配列でWindowsキーを使うことができます。
※ 2017/04/03 設定を追加

備考

他にも切り替えたいキーが有る場合、karabiner-Elementsといっしょにインストールされる、「Karabiner-EventVewer」というアプリを使えばそれがどういう名前で認識されているキーなのかを調べることができます。

また、アンダーバー、@などが打てない(違う文字が出力される)という場合は、日本語キーボードとして認識されていない場合があります。
その場合は、「システム環境設定」から「キーボード」を開き、左下にある「キーボードの種類を変更」から日本語キーボードを設定してください。