読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

logictktの落書き帳

記事の内容が古くなっている事があります。記事作成日にご注意ください。

Macで使いやすいようにWindows用外付けキーボードをカスタマイズする(Sierra)

先日、新しいキーボードを買おうと思いたち、Realforceを買いました。
そちらをMacの標準キーボードの用に使うためにした設定を紹介します。

やりたいこと

などなど

使うアプリ

以前のOSだとKarabinerやSeilというアプリで設定したのですが、Sierraから下記のアプリにまとまりました。

karabiner-Elements

github.com

方法

方法というより設定画面を晒します。 f:id:LogicTkt:20170403143037p:plain

ちょっと並び順が醜いですが、これでだいたいMacと同じキー配列でWindowsキーを使うことができます。
※ 2017/04/03 設定を追加

備考

他にも切り替えたいキーが有る場合、karabiner-Elementsといっしょにインストールされる、「Karabiner-EventVewer」というアプリを使えばそれがどういう名前で認識されているキーなのかを調べることができます。

また、アンダーバー、@などが打てない(違う文字が出力される)という場合は、日本語キーボードとして認識されていない場合があります。
その場合は、「システム環境設定」から「キーボード」を開き、左下にある「キーボードの種類を変更」から日本語キーボードを設定してください。

Mac-SierraのFinderで隠しファイルを表示する方法

MacOSのSierraからFinderのショートカットで隠しファイルの表示・非表示をトグルさせることができます。

command + shift + .

エディターとかIDEとかでコードをコメントにするショートカットと同じですね。

MacのFinderで新規ファイルを作る方法

Finderって新規フォルダは作れますけど、新規ファイルは作れないんです。

ボクは新規ファイルが作りたいんです。

色々調べてたら Automator を使えばできることがわかりました。

こんな風にFinderのツールバーにアプリを置いて対応します。

f:id:LogicTkt:20170316203407p:plain

Automatorでのアプリの作りかた。

まず「Automator」を開き、書類の種類は「アプリケーション」を指定します。

f:id:LogicTkt:20170316203540p:plain

そして、左側のツリーから「AppleScriptを実行」を選びます。

実行するコードを下記に置き換えます。

tell application "Finder" to make new file at (the target of the front window) as alias

f:id:LogicTkt:20170316203700p:plain

できたらアプリを保存します。
「アプリケーション」のフォルダとかに保存すると良いと思います。


Finderに設定する

まずFinder2窓開きます。
片方の窓は、先程作ったアプリがあるディレクトリを開いておきます。
f:id:LogicTkt:20170316203945p:plain

そして、もう一つの窓でツールバー上で右クリックして、「ツールバーのカスタマイズ」をクリックします。 f:id:LogicTkt:20170316204049p:plain

そしたらこんな画面になります。 f:id:LogicTkt:20170316204111p:plain

この画面の状態で、先程作ったアプリをツールバーの開いているスペースにドラッグ&ドロップします。 f:id:LogicTkt:20170316204815g:plain

完成。

これで、Finderで追加したアイコンをクリックすると、開いているディレクトリに新規ファイルが作成されます。

Mac-SierraでFinderの並び順でフォルダを先頭に表示する

MacのFinderで並べ替えを行う時に、フォルダとファイルを分けたいことってあると思います。

標準の並び順変更で「種類」を選べば「画像」とか「動画」とか「フォルダ」とかでジャンル分けできるんですが、
思ったジャンル分けをしてくれない。

f:id:LogicTkt:20170316194122p:plain

wmvは「ムービー」になって欲しい。

El Capitan 以前は XtraFinder でできたんですが、OS が上がって対応しなくなったので乗り換えを探してました。
そうしたら Sierra から標準でできるようになってました。

フォルダを先頭に表示する方法

Finderの環境設定に「名前で並べ替える時にフォルダを丈夫に表示」という項目が増えています。

Finderの環境設定はここから開けます。 f:id:LogicTkt:20170316194419p:plain

環境設定の画面の、「設定」タブの一番下に「名前で並べ替えるときにフォルダを上部に表示」というチェックボックスがあるのでコレをチェック。


自分のお気に入りは『フォルダを先頭にして上で、並び順を「なし」にする』です。 f:id:LogicTkt:20170316194651p:plain

なぜ並び順が「なし」なのかというと、折りたたみができるようになるからです。
折りたたみが使えると、キーボードの矢印キーのみでフォルダ階層を上下に潜ることができるようになります。
f:id:LogicTkt:20170316195305p:plain

なぜ「なし」以外はできないのかは知りません。誰か教えてください。

似ているサイトを見つけることができるChrome拡張機能

Google Similar Pages

chrome.google.com

Google Similar Pagesという拡張機能があります。
これはGoogle自身が提供している拡張機能で、開いているサイトと似ているサイトを紹介してくれます。

試しにYahooでやってみると

f:id:LogicTkt:20170307200626p:plain

こんな結果になりました。
あながち間違いでもないようなサイトがリストされています。


お気に入りのサイトと似たようなサイトを探したり。
競合他社のサイトを見つけたり。

地味に便利なので、入れておいてもいいかもしれないです。

Macで絵文字を打つ

Macで絵文字を打つためには

Macで絵文字を打つためのポップアップを出すショートカットがあります。

「ctrl + command + space」

です。

このショートカットを打つと、カーソルのある部分に絵文字のポップアップが出てきます。
あとは打ちたい絵文字を選んでクリックすると、カーソルの箇所に文字が挿入されます。

f:id:LogicTkt:20170307171853p:plain


f:id:LogicTkt:20170307171858p:plain

SublimeText 3 での画面分割について

Origami

SublimeText 3 で画面分割をやりやすくする「Origami」というパッケージがあります。

https://github.com/SublimeText/Origami

使い方

インストールはPackage Controlで行えます。

使い方は、コマンドパレットで「origami」と打てば色々出てくるので、やりたいものを選べば良いです。

f:id:LogicTkt:20170307164350p:plain

僕がよく打つのは「origami right」。
候補で選ばれているのは「Origami: Create Pane on the Right」。
文字通りですが、右側にペインを追加できます。

マウスフォーカスなども移動させることができるので、マウスを握りたくない場合に重宝します。